低価格で行う浮気調査の完全ガイド

浮気調査は多くの人々にとって高額で手が出しにくいものですが、実際には手頃な価格で行う方法も存在します。この記事では、低価格で浮気調査を行うための方法とポイントを詳しく解説します。

浮気調査の概要

浮気調査とは、パートナーが浮気しているかどうかを確認するために行われる調査のことです。プロの探偵に依頼する方法、自分で調査する方法など、さまざまなアプローチがあります。

浮気調査の方法

プロの探偵に依頼する

プロの探偵に依頼する場合、信頼性が高く確実な結果が得られますが、費用がかかります。以下は一般的な料金表です。

探偵社名 基本料金 時間単価 調査パッケージ
原一探偵事務所 ¥100,000 ¥10,000/時間 ¥300,000/10時間
MR探偵事務所 ¥80,000 ¥8,000/時間 ¥250,000/10時間
アイヴィ・サービス ¥120,000 ¥12,000/時間 ¥350,000/10時間

自分で調査する

自分で調査する方法は、費用を大幅に抑えることができますが、手間と時間がかかります。また、法律に触れるリスクもあるため注意が必要です。

手頃な価格で浮気調査を行う方法

SNSの活用

SNSを利用してパートナーの行動を確認する方法です。無料で利用できるため、コストを抑えることができます。

GPSトラッカーの使用

GPSトラッカーを使用することで、パートナーの移動をリアルタイムで追跡することができます。以下はGPSトラッカーの価格表です。

製品名 価格 機能 バッテリー持続時間
イエロートラッカー ¥5,000 リアルタイム追跡 1週間
スーパートラッカー ¥8,000 ジオフェンス 2週間
プレミアムトラッカー ¥10,000 履歴保存機能 1ヶ月

Q&Aセクション

Q1: 浮気調査にどれくらいの費用がかかりますか?

A1: 浮気調査の費用は方法によって異なります。プロの探偵に依頼する場合、数十万円かかることが多いですが、自分で調査する場合は数千円から始めることも可能です。

Q2: 浮気調査を自分で行うのは法律的に問題がありますか?

A2: 自分で浮気調査を行う場合、プライバシーの侵害に注意する必要があります。違法な手段を用いると、法律問題に発展する可能性があります。

思考マップ

浮気調査の手段を整理すると以下のようになります:

  • プロの探偵
    • 高額だが確実
    • 法律の範囲内で行動
  • 自分で調査
    • SNS監視
    • GPSトラッカー使用
    • 注意点:プライバシー侵害

価格と手頃さの関係

浮気調査における費用対効果を考慮することが重要です。以下の表は、手頃な価格で利用できる調査手段の価格帯とその特徴を示しています。

価格帯 調査手段 特徴
¥0 – ¥5,000 SNS監視 無料で利用可能、手軽
¥5,000 – ¥10,000 GPSトラッカー使用 リアルタイム追跡、履歴保存機能
¥10,000 – ¥50,000 自分での調査機器購入 初期投資が必要、使い勝手良し
¥50,000 – ¥100,000 探偵の部分的な依頼 特定の時間帯のみ依頼可能
¥100,000以上 プロの探偵に全面依頼 高額だが確実、法的リスク低

まとめ

浮気調査を手頃な価格で行う方法は多岐にわたります。自分のニーズと予算に合わせて最適な方法を選びましょう。

参考URL

  1. https://www.sakurasachiko.jp/column/cheating-affair/affair-investigation-fee-rates/
  2. https://r1u.jp/cost/
  3. https://fujiresearch.jp/topics/recommend-detective/

この記事が、低価格で浮気調査を行う際の参考になれば幸いです。